プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日は株式市場の日足分析です。
日経平均の上値の重さはやはり気になるところです。

株式市場日足分析!: https://youtu.be/05kuNHtMsCA
今日は株式市場の日足分析です。
全体的にはしっかりとした動きが続きそうです。

株式市場日足分析!: https://youtu.be/9omv1NFWLZw
今回は株式市場の日足分析です。
ここからの展開で市場間に差異が出る可能性が?

株式市場日足分析!:https://youtu.be/lSDcc2Xmso4

値ごろ感

今日の日経平均の上昇は値ごろ感といった説明がありましたが、かなり下げていたのである意味納得と言えば納得できるところではあります。かなり振り回された相場ではありますが、ここから多少落ち着いてくるのかどうかといったところは注目です。トランプ大統領の発言に一喜一憂しすぎているとは思っていますが、ある意味得体のしれない大統領ですから仕方ないですね。

現状で有権者が変化を求めているとはよく言われています。Changeを合言葉に大統領になったオバマ大統領の次の大統領がトランプ氏というのはある意味で最大の皮肉かもしれませんが、現状に対する不満というのはかなり色濃くなっているといえそうです。そうした中でヒラリー氏に比べればトランプ氏の方が国を変えてくれるかもしれないという期待がトランプ大統領誕生を後押ししたわけです。

変化は良いものばかりとは言えないと思います。しかし、それでも変化を求めたい心情は理解できないわけではありません。問題はどの程度のところで折り合いをつけるか、でしょう。英国のEU離脱にしても、やはり変化を求める心情があったわけで、経済的なデメリットはある程度無視された格好となったわけです。今回のトランプ大統領の保護主義的な政策も、経済的にはデメリットが大きいといわれていますし、修正せざるを得ないだろうといわれていますが、人間は経済的なものの考えのみで動いているわけではないというのを思い知らされる年となるかもしれませんね。
今日は株式市場の日足分析です。
やや警戒感が高まっているように感じますが、まだ問題ないとみています。

株式市場日足分析!:https://youtu.be/eNWq2LiYxQU

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»