プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

利上げの行方

今日もリスク回避的な動きが強まり、ダウは300ドル超の下落となっています。昨日執筆時点ではVIX指数は20を下回っていたのですが、さすがに今日の続落で一気に23に迫る水準まで上昇しています。調整が入るとしたら大きなものとなる可能性はありましたし、中国に関してもリスク要因とは思っていたのですが、人民元切り下げからしばらくの動きからここまで来るとは思っていませんでした。想定が甘かったとしか言いようのないところではあります。市場の雰囲気としてもここまで一気に来るといった感じではなかったと思うのですが、売りが売りを呼んでいるといったところでしょうか。特に今日の下げはドル円の日足などを見ても厳しいといったところではないかと思っています。危険な形になっているので、注意したいところです。

さて、こうした動きを受けて米国は利上げに踏み切るのか、といった問題が新たに発生しています。個人的には9月の利上げ確定といった少し前の動きそのものに疑問があったのですが、ここに来て9月利上げは難しいのでは、といった見方が強まっています。この辺りは非常に難しい判断になりそうです。株価で判断するわけでもないでしょうけど、株価を無視するわけにもいかないといったところかと思います。年内の利上げに関しては現状でも断行すると思っていますが、9月に関してはまだまだどっちに転んでもおかしくない、といった見方をしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |