プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

動きが鈍い

市場全体に動きの鈍さが意識される状況となっています。中国の問題がどう転ぶのかを見極めたいといったところではないかと思うのですが、いかんせんよくわからないと言ったところとなっています。経済指標が信用ならないというのは以前から言われていることですので、これに関してここでどうこういったところで余り意味は無いかと思いますが、正しくないものさしを見て判断するというのは難しいところです。色々と専門家が話していることもブレが大きく、市場としても危機には備えておく必要があるが、果たして本当に危機は訪れるのかどうか、といったところに疑問を感じていると言った所ではないでしょうか。

ただ、今回に関しては通貨安競争を巻き起こしてでも状況を改善するといった意図が見え隠れしており、かなり危険な領域と見ることも可能でしょう。中国株式市場から最富裕層が脱出といった話もあり、警戒感は高まるところです。米国の利上げにより資金が米国に集まるといった見方もある中で、ここから年末にかけて世界経済にとって大きな山場が訪れる可能性が高まっているようにも思われます。と言っていると泰山鳴動して鼠一匹といった状況になるのもまた相場なのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |