プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

9月利上げ

9月の利上げがあるのかどうか、といった点は現状でかなり市場において意識されている問題ではないかと思います。個人的には焦ってやる必要性もないとは思っていますが、この文章を書いている最中にロックハート・アトランタ連銀総裁が利上げの時期は近いといった発言をしています。

確かに雇用の指標は堅調です。LMCIも前回分が上方修正されるなど、しっかりとした動きを見せています。インフレに関しては取り敢えず原油価格の下落が、と言っておけば問題無いということになるでしょうか。原油の下げが一過性のものなのかどうか、といった議論はさておき、といったところでしょうか。どうも当局の考え方はインフレは必ず起こるといった考えのもとで政策を組み立てているように思えるのですが、その点は問題ないのかどうかを一度考えてみたほうがいいようにも思えるところです。

それにしても、原油は現状45ドル前後の水準ですが、100ドルの時代からすれば半分以下ではあるものの、私が社会人になったことははるかに安い値段でした。その時もインフレは起こっていたわけで、現状の価格でインフレが起きないのであれば、経済構造が大きく変化しているということではないかと思うのですが、どうなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |