プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

きっかけは?

さて、今週は全体的には動きに欠けるといったところでしょうか。ややドル売りが意識されましたが、全体的に見れば調整の動きであり、方向感を出してきたという感じにも見えません。もちろん、こういった動きが継続するのであれば考えを改める必要があるわけですが、ここから積極的にドル売りの流れになるのか、というと疑問を抱いています。

米国の金融政策に関しては基本的には年内の利上げが確実視されています。逆にこの状況で利上げをしないほうがリスクとなりえるのではないか、と思われるほどの局面です。市場はタイミングと利上げの幅についての議論となっており、利上げに関しては既定路線といったところです。個人的にはこのタイミングを逃すのはよくないと見ています。利上げそのものに関しては警戒感が残るのも事実ですが、おそらくは大きな問題とはなりえないのではないかと見ています。出来る時にやっておかないと、後々また経済の状況がどうなっているか、わかったものでもありません。

後は小幅に刻むか、今までの流れに従うか、といった所ではあります。現状では今までの流れに従って0.25%ずつと見ていますが、小幅に刻む可能性も高まっているようにも思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |