プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

イエレン発言

イエレン議長が発言をしています。さすがにギリシャ問題に警戒は隠せないといった所ではありますが、年内の利上げに関しては「適切」としています。難しいところもあるかと思いますが、個人的にも年内の利上げの可能性は高いと見ています。想定外の事態が時期を早めるまたは遅らすといったことがあり得ると言っていますが、これに関しては当然のことであり、この程度のことに一喜一憂する必要はありません。おそらく問題となりうるのは中国といったところかと思います。これに関しては市場も織り込むに織り込めないといったところであり、いつでもサプライズとなりえます。ただ、この点に関しては今週何度か述べているのでここでは割愛します。

ギリシャが大きな問題とはなりにくいという意見はよく耳にする所かと思います。それに関して、個人的には過度の楽観は危険ということも話しています。売りが売りを呼んで思わぬ安値が出る可能性は否定出来ないところです。とは言え、それでもある程度の所では下げ渋り、結局は元の水準まで戻す可能性は高いと見ています。思った以上に下値があったけど・・・といった動きを頭に入れているところです。やはりギリシャに関しては経済規模が小さく、しかもここまで問題が表面化しているだけにある程度の覚悟もあるでしょう。リーマンの時も危機が言われており、、それをもってギリシャ問題油断すべからずという見方もありますが、個人的にはリーマンの時は大きすぎて潰せないといった見方も根強く、まさかリーマンがといった心理があったことは見逃せません。今回はギリシャがデフォルトからユーロ圏離脱もやむなし、という見方を少なくとも誰もが頭の片隅には入れているでしょう。ギリシャ救済にかけている人も、頭の何処かにはそういった思惑があると思います。そういった違いが意外と大きいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |