プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

寛大or脅迫

依然としてギリシャ問題が解決に向けて動いてきません。期限は迫っているのですが、お互いが甘く見ているといいますか、なんとかなるだろうといった思惑で臨んでいるのでしょう。債権者サイドは今回の提案に関して「寛大な」ものであるとし、ギリシャ側は「脅迫」といった認識でいるようです。こんな状況で話が本当にまとまるのか、疑問を抱かざるをえない所ではあります。支援をしてもらっておきながら「脅迫」などというギリシャの対応は本当にいかがなものかと思う所ではあります。ドイツなどが態度を硬化するのもわかります。このまま決着がつかないということはやはりありえるのでしょうか。いやな雰囲気になってきています。

この週末でどういった動きがあるのか、大どんでん返しはあるのかどうか・・・警戒感は強まるところです。今日の株価の動きはダウが上昇してNASDAQが下落するといった動きです。様子見といった動きではなく、それなりの動きとなっています。大型株に資金が集まりやすくなっている可能性はありそうです。その一方で、米国債利回りは上昇しており、債券に対する売りが意識されています。金融政策に対する思惑があるとはいえ、なんともわかりにくい状況となっていることは事実です。欧州の決着がつくまではこのわかりにくい動きが展開されそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |