プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、先週末の動きですが、ダウが小幅に上昇しての引けとなっています。方向感は見えにくい所となっています。米国債利回りは低下しての動きであり、株買い・債券買いの流れとなっています。わかりにくい所ではありますが、米利上げ観測の後退といった思惑でしょうか。米国の金融政策の思惑が割れており、どういった決定になっても相場が大きく動くのではないかと思われるところです。今週末のイエレンFRB議長の発言が注目を集めそうです。為替相場はドルに対する売り圧力が意識されやすい状況です。早期利上げ観測が後退している状況下で、ドルに対する売りが意識されやすくなっています。米経済指標の動向を考えると、この流れは意識されやすいでしょう。ただ、ドル円に関しては、今週は日銀の金融政策決定会合が控えていることもあり、様子見ムードが広がりやすいでしょう。

テクニカル的にはメルマガ等をご覧いただければと思います。

それでは、今週も頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |