プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

表題は「FXで生き残る方法」などとしていますが、そのハウツーを語るというよりも、今日のラジオの最終回でのメール(読むことが出来ず、申し訳ありません。かなりたくさんきていたので、割愛させて頂いておりました)の中にあった質問どうすればよいか、といった話があったのを思い出したので、個人的な考えを書いてみようかと思っています。

FXで生き残るにはどうすれば良いかという問題に関しては、究極的には負けなければ問題ない、ということになるでしょう。これはある意味当然ではありますが、まず無理ということになるでしょう。負けなければ良い、ということは言い方を変えれば損切りをしなければ良い、ということになります。これが塩漬けをしてしまう心理ということになるでしょう。ただ、資金が潤沢にあれば、塩漬けからの難平という手法を取ることが可能となります。とは言え、これも現実的とはいえないでしょう。

この質問に対し、まじめにと言いますか、求めている範囲での答えを考えるならば、個人的には自分の相場観に酔わないということになるかと思います。損切りの必要性うんぬんの話はもちろんありますが、自分の相場観に酔ってしまうと、損切りをしても再び同じポジションをとってしまうものです。ここが売り!と思って上昇して損切りし、それでも売り!と思って上昇して損切り、といったことを繰り返しているのでは損切りの意味は薄れてしまいます。これは自分の相場観に酔って、過ちを認められない状況ということになるのではないでしょうか。この辺りをうまくコントロールできればある程度相場で生き残っていけるのではないかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |