プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米国の小売売上高が市場予想を下回ったことを背景に、リスク回避的な思惑が広がりました。しかし、ダウは一時プラス圏に浮上し、終値も小幅安となっています。NASDAQなどはプラス圏での引けとなるなどリスク回避的な動きは強まっていません。米国の金融政策に対する期待なのか、押し目買い意欲が強いのかはなんとも言えないところですが、状況としては積極的には売りにくいといったところではないでしょうか。ただ、10年債利回りは大きく上昇しています。この辺りの見方の整合性がつけにくく、依然として難しい局面にあるように思われます。あまり長期的なポジションを持たないほうがいいのではないでしょうか。一方、為替相場はドルが大きく下落してます。ここに来てドルに対する調整の動きが意識されており、先行きに対する警戒感も強まっている状況です。株式市場などとは切り離して考えたほうがいいのではないでしょうか。状況としてはドルは調整が入りやすい所で、一時的に買い戻されても上値は重いのではないでしょうか。

テクニカル的には今日はラジオがありますので、そこで話そうかと思っています。ただ、今日はラジオが最終日であり、どういった流れになるのかが全くわかっていません・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |