プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

中東は・・・

中東情勢は相変わらずきな臭いところです。サウジのイエメン空爆、そしてそれに対するイラン側から非難が出るといった展開が見られています。ここまできなくさい情勢が続くのもどうなのか、と思うレベルです。ただ、色々と事情があることも事実であり、また過去の問題を引きずっていることも事実です。解決に向けての動きはなかなか進まないとは思いますが、中東の安定がない限りエネルギー市場の安定もないといったところです。ここ最近は原油価格が下がりすぎていることが問題視されていますが、経済を考えれば高い原油価格は消費の動向にも悪影響を与えるでしょうし、望ましいことではないとは思います。

個人的には原油価格も為替相場も同じで、あまり急激な変動は良くないという考え方です。もちろん、相場をやる上ではある程度以上動いたほうが面白いことは事実ですが、実体経済にとって見れば急激な価格変動はリスク以外の何物でもありません。業績の見通しも立てにくいところです。もちろん、手当はしているはずですが、それでもあまりに急激な動きには対応しにくいことは事実かと思います。

現状、為替相場は落ち着いています。原油相場に動きが見られますが、個人的にはそこまで大きな動きにはなりにくいと見ていますが、さてどうなるでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |