プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

原油価格

原油価格が若干持ち直しのレンジでの動きとなっています。今までは40ドル台での動きで、50ドルに乗せても上値を抑えられる展開となっていました。しかし、現状は下値が50ドルで支えられているように思われます。とはいえ、積極的に上値を追う動きとなっているかとなると、まだ難しいところにも見える状況です。

為替相場の乱高下が企業業績に与える影響が大きいのと同様に、原油価格が乱高下するのもまた経済にとってはあまり望ましいことではありません。急騰となれば、エネルギー関連銘柄には良い影響をあたえるかもしれませんが、経済全体にとってコストとアップに繋がります。インフレを目指している状況にはいいことと映るかもしれませんが、実際問題としてスムーズな値上げは難しいところもあり、一概にインフレが進行するかとなると難しいとこであり、またインフレが進むことで庶民の生活は苦しくなる、といった問題もはらんでいます。その意味でもここからの原油価格の動向は注意が必要ということになるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |