プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル下落基調

ドルが下落基調となっています。今日もドルインデックスは下げており、早期利上げ観測が後退したことで、ドルに対する買い圧力が低下しているといったところとなっています。ただ、株価の上値が抑えられていたり、米国債利回りが様子見ムードとなって点を考えると、そろそろ落ち着いてくる頃かもしれません。今日に関しては取り敢えず様子見といった所なのかもしれません。今週は消費者物価指数もありますし、それに向けての動きが意識されている可能性もありそうです。

米国のインフレが市場予想よりも高まった場合は早期利上げ観測が高まる可能性はあるでしょう。ただ、現状で多少のインフレが高まった所で、FEDは動かないのではないかと見ています。そもそもインフレは原油安などもあり、高まらないのではないかと見ていますが、焦る必要もない、というところではないかと思っています。現状は経済の状況も悪くありませんが、金融政策によって支えられている所があることは事実です。その意味で、慎重に慎重を重ねての対応となるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |