プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

FOMC

さて、今日はFOMCです。ここまできたらバタバタしても仕方ないのですが、対策は十分にとれているでしょうか。今回のFOMCにおける最大の注目点は「辛抱強く」が残るか、消えるかといったところでしょう。消えるといった思惑のほうが強いように思われ、逆に残った場合に動きが荒くなる可能性は意識しておいたほうがいいのではないか、と思っているところです。

では、実際問題として残るのか、消えるのか、といったところですが、個人的には消えるのではないかと思っています。ここ最近の経済指標が市場予想に届いていないものが増えていることは警戒すべき所ではありますが、「辛抱強く」を消してもすぐには利上げとはいかない、といったニュアンスで市場に織り込ませれば、そこまで激しい下落にはならないのではないかといった見方をしています。実際、現状で6月の利上げが語られていますが、それは難しいのではないかといった見方をしています。まだ経済はまだら模様であり、FEDとしても焦ることはないのではないかと思っています。ただ、市場の雰囲気などを考えると、ここで「辛抱強く」を残すのもどうかな、と思う所ではあります。わざと残してここ最近の上値の重い株価に火をつける可能性がないとも言い切れないのですが、そこまでするかな?といった感じで見ています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |