プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

欧州株式

欧州株式市場で、ドイツ株が大きく下落しての引けとなっています。昨日の調整といった動きもありますが、一部のアナリストがダイムラー社の株を中立から売りへと下方修正したことが大きな要因となっているようです。

それにしてもよくわからないのが、ドル高・ユーロ安を背景に、ドイツの輸出企業は概ね好調なのかと思っていましたが、そういったわけでもないのでしょうか。ややわかりにくい局面となっていますが、慎重に対処したいところです。

今日はダウも下落していますが、これに関しては昨日の上昇に対する調整や、FOMCを控えていることなどを考えると、やむを得ない動きに見えます。ただ、下値は堅そうで、やはり米国経済の先行きに対する強さを意識しているのではないかと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |