プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

様子見

FOMCを週中に控えていることから、取り敢えずは様子見となりやすい状況に思われるところですが、米国の経済指標の悪化を背景に、利上げ観測が後退し、株高やドル安の動きが意識されています。これに関してはやや動きが大きいものの、状況としてはそれほど注目といったものではないように思われます。つまり、最終的にはFOMCの結果待ちであり、それに向けての思惑的な動きに過ぎず、積極的に株買い、ドル売りといった雰囲気には見えないところです。指標がどういった形で出ようとも、「忍耐強く」といった文言を外す可能性もはずさない可能性もあるかと思います。直近の指標が単体で影響を与えるということにはならないでしょう。

その意味で、現状の動きというのは様子見のいっかんではないかと思います。ただ、その動きが一方向に行き過ぎることもありえるので、その点は注意でしょう。行き過ぎたところは調整が入るかと思いますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |