プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

荒い動き

かなり荒い動きになっています。ドル円は一時1円以上の下落となっているわけですし、ダウも300ドル前後の下げ幅となっています。雇用統計を経て、相場は乱高下する展開です。米国の金融政策に関する思惑などが交錯し、目先は収拾の付かない状況です。個人的には最終的にレンジ圏での動きとなるような気がしていますが、動き出す可能性も残っており、予断を許さないところです。ドルに対する買い圧力は意識されているので、どちらかと言えば株よりも為替のほうがわかりやすいような気がしていることは事実です。株価は好調な米経済とそれに伴う利上げ観測、どちらが意識されるのかが出たとこ勝負になっているような、そんな気がするところです。

こういった時はあまり動かないほうがいいような気がします。動きの大きさから考えると一方向に動いてもおかしくないですし、さりとて一方向に動くには強弱どちらの材料もあるといったところです。ユーロドルあたりを売るのはありかもしれませんが、ドル円はけっこう難しそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |