プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

下値の堅さ

ドル円はいかにも下値の堅い動きです。個人的にはもう少し下値があるかと思っていたのですが、再度120円に迫る動きとなっています。一応、バンドの上限に届かずに下落となっていただけに、再度バンドの上限を試してから下落という可能性がないわけではないのですが、個人的にはやや違和感のあるところではあります。

とは言え、今週に関しては米雇用統計があるため、どういった動きになってもおかしくはありません。ADPに関しては予想には届きませんでしたが、それほど警戒すべきものではありません。状況としては依然として雇用は堅調といった見方が出来るのではないかと思っています。もちろん、平均時給など、細かく細かく見ていけば悪いのが混ざる可能性はかなり高いのですが、全体のトレンドとしては米雇用に関しては悪いというのはやはりこじつけといいますか、ハト派の言い訳に聞こえるところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |