プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

雇用統計待ち

さて、現状は雇用統計待ち、といったところでしょうか。ユーロドルなどはかなり荒っぽい動きとなっていますが、昨日今日で行って来いとなっています。個人的にはもう少し下値があるかと思ったのですが、いかんせんギリシャ問題に関しては一進一退を繰り返すことが予想される状況であるだけに、なかなか難しいところではあります。ただ、これがスムーズに決着する可能性はかなり低いと見ており、その意味ではまだまだ予断を許さないところではあるでしょう。

そうした中で、米雇用統計ですが、予想に関しては比較的堅調といったところでしょうか。ADPは若干予想に届かずといったところですが、20万人は上回っています。非農業部門雇用者数の予想も20万人を上回っており、そこまで警戒をようする所ではないのではないか、といった見方をしています。となると、米国に資金が流れこむ構図が意識されそうです。ドルに対する買い圧力が強まり、株価の堅調が意識される一方で米国債も買われるといったいわゆるトリプル高となる可能性も視野にいれておいたほうが良いでしょう。ただ、問題としては知ったらしまいといった動きになる可能性は払拭できないといったところでしょう。雇用統計に向けての動き、そして発表直後の動きには十分に注意して対応したいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |