プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今回はAVAトレードさんで月曜日に出しているメルマガの一部のご紹介です。

皆様、こんにちは、大塚です。さて、スイスフランの動きは取り敢えず落ち着いたように見えるところです。もちろん、まだまだ結論が出たわけではないので予断を許さない所ではありますが、徐々に通常運転となっていくでしょう。

(中略)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週の注目ストラテジー:fxniuniu(EURUSD)

https://st.f-concierge.jp/oem02_signals/view/6016/periodic/7

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週の注目ストラテジーであるfxniuniu(EURUSD)ですが、シストレ閻魔帳のストラテジーサーチ(https://st.f-concierge.jp/oem02_signals/search)で探しています。と言いますのも、普段であれば相場の流れに従って判断することが多いのですが、今回はECB通過後であり、さらにFOMCを挟むということで、EURUSDが面白いのではないか、といった判断から、EURUSDのストラテジーの成績の良いもの、といった探し方をしたためです。通貨ペアをEURUSDにし、運用期間が短いものは判断から除くこととしたため、運用期間を100日以上といった設定にしました。その他は特に条件をつけていません。その上で期間を7日に変更しています。

(中略)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週の注目ストラテジー:ExoticFx(EURUSD)

https://st.f-concierge.jp/oem02_signals/view/5178/periodic/7

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここでは、先週に注目したストラテジーの追跡調査を行います。先週以前のストラテジーにふれることもありますので、その点はご了承ください。

先週紹介したExoticFx(EURUSD)ですが、小幅ではありますが、利食いを行っての終了となっています。とは言え、やや運が良かったということが出来るかもしれません。というのも、ECB理事会のサプライズ的な量的緩和によって救われた格好であることは事実かと思います。とはいえ、19日の段階で売り玉を決済し、さらにそこから売りを仕掛けた点はある程度評価できるかと思っています。

(中略)

(執筆日:平成27年1月25日。損益・順位等はその時点のもの)

----------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮

FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |