プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ECBの決定

ECBは量的緩和を決定しました。その規模が予想を上回ったことを受けて、ユーロに対する売り圧力が強まるてん会となっています。かなり思い切った対応であったことは事実かと思いますが、これが吉と出るか凶と出るか、ここからの動きには注目が集まるところです。

規模が予想を上回ったとはいえ、今回の決定に関しては昨日の段階である程度の予想がされていただけに、それなりの動きはありましたが、相場がストップするといった事態にはなりませんでした。そう考えると、先日のスイス中銀の発表からの動きがいかにインパクトのあるものだったのかがわかるというものです。はっきり言って、ろくなことをしないといったところではないでしょうか。中央銀行に対する信認を著しく傷つけるものであり、スイス中銀にとっても良くない事態だったと思っています。つまり、今後、スイス中銀の発言が軽く取られることになり、仮に防衛ラインといったことを設定しても、逆にそこを売り込むといった動きが見られるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |