プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク回避

市場はリスク回避的な動きが意識されています。VIX指数は20を超えての動きですし、米国債利回りはかなりの低下を見せています。スイス中銀の発表の影響でFXCMの株価が大暴落したわけですが、それに加えて原油価格の下落によりエネルギー株の下落がどうにも痛いところです。原油価格に関しては一体何が原因なのか、ロシアに対する思惑、サウジアラビアのシェール潰しといった話など色々ありますが、いずれにせよ効果は出ているのでしょう。かなりの副作用を伴っているようにも見えますが、ここからどういった動きになるのか、注目です。

現状はドルに対する買いが意識されていますが、これに関してはリスク回避という側面が強そうです。リスク回避というよりも資金の避難先に米国が選好されているといったところでしょうか。言っている意味はそれほど変わらないのですが、いずれにせよユーロドルを中心にドルの買いが強まっています。この流れに関してはまだしばらく続きそうで、思わぬ安値が出ることも視野に入れて対応したほうが良いでしょう。なんだかんだで米経済は悪くはなく、その他の地域は悪いわけですからね。ただ、リスク回避的な動きがさらに強まると、円に対する買い圧力が意識される可能性は頭に片隅にでも入れておいたほうがいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |