プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル売り圧力

ドル売りの圧力がやや意識されている状況となっています。とは言え、対ユーロでは依然としてドルの底堅さは感じられますが、それでも今日に関してはユーロドルも上昇していますし、調整といった感じでしょうか。今週は重要な経済指標の発表があるだけに、警戒感は高まりやすいところでしょう。今まであれば、悪材料に反応しにくい地合いであったのですが、現状はそういった感じでもありません。悪材料が出れば素直に下げるといった状況であり、そうしたなかでは調整が意識されてもおかしくはないでしょう。

特にドル円などはここに来ての下げ幅が拡大しています。個人的には日足のバンドの下限をブレイクしての動きとなっているだけに警戒感を強めています。問題は今日のここからの動きで、どういった展開となっているか、といったところでしょう。非常に慎重に対処すべき局面ではないかと思っています。上昇の勢いが強かっただけに、下げ始めたら思わぬ水準まで下げるといった動きになってもおかしくはないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |