プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

原油

今日、ForexRadioに出演した際に、原油の急落が年初からの下げに影響があったのでは?といった話がありました。これに関してははっきりしたことはわからない所ではありますが、原油価格の下落がオイルマネーに与えた影響は小さくはないだろうとは思います。また、投資家の心理にも与えた影響は大きかろうと思います。

それにしても、石油価格はもう100ドルを突破することはないのでしょうか。代替エネルギーが開発され、さらにはシェール革命などがもてはやされる中で、確かに原油の需要に関しては減少してきているものと思われます。商品は投機の影響を受けやすかったのですが、最近は規制が入っており、その影響は低下しているのではないかと見ていますが、その分需給の問題が意識されやすくなっているのかもしれません。であるならば、投機のぶんが剥げ落ちた現状の価格がある意味で本当の価格なのかもしれません。

ただ、原油価格があまりに下落すると、中東の国にとっては経済的に厳しい状況に追い込まれます。それが治安の悪化につながっていくと、新たな火種を抱えることになります。経済的には安いに越したことはないのですが、一筋縄ではいかない所にこの問題の難しさがありそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |