プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

材料への反応

ここに来て急激な調整の動きが入っていますが、これまでと状況が大きく変わったわけではないかと思っています。これまでも買われ過ぎ感はあったわけですし、これまでも悪材料はあったわけです。新年を迎えて投資家心理が急激に変化したということも去年の流れから考えればなきにしもあらずですが、ここまで急激な動きというのも多少違和感があることは事実です。

ただ、悪材料に対する素直な反応が出てきている点は注意した方がいいかもしれません。年明けから良い材料があまりないので、状況がどの程度変化したのかがわかりにくいところですが、ここから良い材料にも反応しなくなってきたらいよいよ、といったところかもしれません。現段階でいよいよといった気がしないでもないのですが、良い材料に反応しなくなると危険でしょう。

去年末は悪材料に対して反応しにくい地合いだっただけに、ある意味わかりやすいと言いますか、理解しやすい相場になってきていると思います。とは言え、ここ最近は悪材料が重なっており、ちょっと嫌な感じの相場展開になっていることは事実でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |