プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

雇用

今日は新規失業保険申請件数が発表となり、市場予想を上回る結果となりました。それを受けてややリスク回避的な動きが強まっているわけですが、ダウなどを見る限り、現状ではそれほど大きな動きにはなっていないところではあります。ただ、ドル円は若干上値の重い展開となっています。ダウの異様な下値の堅さは気になる所ではありますが、徐々に調整が入ってもおかしくない局面になりつつあるようにも感じています。

ただ、雇用に関しては興味深い話があります。Facebookの方に書いたのですが、米国では同僚が相次いで辞めていく状況は給料が上昇する兆し、という記事がありました。自主退社はより良い給料を求めてのことであり、そう出来る環境が整ってきている、ということのようです。自主退社と昇給の間には極めて鮮明な相関関係がある、と指摘されていました。今回の新規失業保険申請件数も自主退社が増えたから、と言った見方になるのであれば、数字の悪化は悪く無いということになるでしょう。この辺りは良くはわからない所ではありますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |