プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

分裂?

米国分裂?といった表題の雑誌がありました。申し訳ありませんが、表題しか見ていないので、内容は全くわかっていませんが、富裕層と貧困層の分裂ということなのか、それとも他の事なのかがわかりませんが、経済関係の雑誌だったので、前者の可能性が高いかなと思っています。中間層が没落していき、格差が拡大しているといった話はよく聞く話です。

とは言え、それがうまく改善されるかとなると難しい話ではないかと思っています。富の分配はある程度は行われていますが、ここまで格差が拡大している状況では、生半可のことでは改善できないでしょうし、富裕層からしても、あまりに税負担が大きくなれば海外へ、といった動きを加速させるかもしれません。資本主義ではこの辺りにやはり限界があるように思います。ただ、だからといって他にうまいやり方がないことも事実ではあります。

不満が蓄積されていけば、望ましくない動きが出てくるかもしれません。特に移民の多い国ではそういった動きが起こりやすいかもしれません。その一点だけを取れば、日本は比較的平和といいますか、落ち着いているのかもしれません。それにしても欧州の統合の流れを見る限り、世界は徐々にまとまる方向へと動くかもしれない、と思っていた時期もありましたが、やはり世界は分裂の方向へと動いていくのかもしれませんね。それが経済にもたらす影響は無視できないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |