プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

さて、今日は米国株が持ち直しての動きとなっています。これに連れる格好で欧州株も底堅い動きとなっています。ドイツのZEW景況感調査が悪化し、警戒感が高まる状況となっていましたが、ここにきての持ち直しは先週からの下落が一服するかどうかといった観点からも重要かと思います。

昨日の引けに向けての急落など、個人的には行き過ぎでは?といった見方をしているところではありますが、オーバーシュートだったというのであれば今日はある程度戻って欲しいところではあります。今日もさらに引けにかけて下落してマイナス圏、といった動きになるようではまだまだ下値余地あり、といった見方になりかねません。年末に向けての動きであるだけにさすがに厳しいといったところかと思います。

ただ、今日に関しては、株価はダウが100ドル超の上昇となっていますが、米国債利回りも低下、つまり債券買いが意識されています。さらにドルは底堅い動きとなっています。この辺りをどう見るかは難しい所ではありますし、違和感が残る展開となっています。株の上昇は行き過ぎの調整にすぎない、といった可能性も視野にいれて臨みたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |