プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日の東京市場は、日経平均株価がかなり強烈な下げでした。一時500円以上、終値でも400円以上の下げとなっています。ここまで下げるのはさすがに想定外ですが、調整の動きがいつ入ってもおかしくない、と言われていたことを考えると、仕方ない状況だったのかもしれません。個人的にはそこまで大きな調整はないのではないかと思っているので、案外いい押し目となる可能性も十分にあるのではないかと思っています。

雇用統計に向けての市場の思惑的な動きから調整の動きがあるかもしれないとは思っていましたが、今日のラジオでも話しましたが、今回の雇用統計に関してはそこまで悲観していません。特に前回分の修正で持ち直す可能性が高いのではないかと思っています。ただ、前回に関しては結果が悪かったものの下げてこなかっただけに、今回は逆の流れがあるかもしれません。とは言え、相場は行きたい方向へと動いていくもので、現状ではまだ上向きではないかと見ています。ドルに関しても底堅い動きを期待していますし、株価も堅調地合いを維持するのではないかと思っています。ただ、もし雇用統計が悪いということになると、流れそのものが大きく変わる可能性もあるので、市場の雰囲気を睨みながらの対応ということになるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |