プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

円安

かなりの円安が進行しています。実に6年ぶりの水準ということですが、個人的にはまだ通過点ではないか、といった見方をしています。年内に110円前後の水準まで上昇するのではないかといった見方をしていますが、期待感が高まってきているようにも思われます。

状況としては、米国の先行きに対する思惑が相場を動かしていくものと思われますが、米経済に関してはやはり不安は少ないと見るべきではないでしょうか。確かに雇用の状況に変調を感じなくもないのですが、そこまで警戒感が高まるといったものではなさそうです。逆に早期利上げ観測後退が意識されるようでは、やはり相場を上に持っていきたいといった思惑があるのでしょう。そういった思惑に逆らってまで売りというのは危険ではないかと見ています。そして、そこまで強力な材料は現状では思い浮かびません。もちろん、思わぬ所から出てくることは得てしてよくあることであり、ダウが17000ドル台での動きとなっていることも頭の片隅には入れておかねばなりませんが、オーバーシュート気味の動きにもなっておらず、個人的にはまだ楽観的に見ているところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |