プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル高だが

ここにきて急激なドル高となっています。ドル円は104円に迫る動きですし、ユーロドルの下落も顕著です。いろいろな要因がささやかれていますが、個人的にはウクライナ情勢を嫌ってのユーロ売りといったところから、反射的にドルが買われている様に見えるところではあります。欧州のレパトリが一巡した、といった話もありますが、この辺りは良くはわからないところです。ただ、ウクライナ情勢に関しては、かなり強く意識されているものの、いかんせん対立軸が欧米とロシアという、冷戦を想起させるようなものであり、逆に言えばそこまで先鋭化することもないのではないか、といったところではあります。

また、FEDの動きが意識されているといった話もあります。これはFOMC議事録発表後の動きを見る限りおかしくはないのですが、そこまで目新しいことを言ったわけでもないので、なんとなく材料にされた感が強いのが偽らざるところです。ジャクソンホールが、といった話もありますが、それほど大きな材料が出てくるとは予想しにくいところです。

相場がある程度動くのはいいことなのかもしれませんが、どうもその理由付けが今ひとつ弱いといいますか、ピンと来ない所ではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |