プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ここから?

今日のNYダウは現状でプラス圏での動きとなっています。急激な調整は終わったのか、それともこの上昇がだましなのか、じっくりと見極めていきたい所です。個人的にはそろそろ下げ止まってもおかしくないとは思っていますが、方向感としてはまだまだ上値の重さが意識されやすいのではないかと思っています。取り敢えずは17000ドルの達成感からの下落してきた相場ですが、個人的にはまだ上値があると見ています。問題となりうるのは地政学的リスクがまずは挙げられますが、逆に言えば、それが緩和されれば持ち直す可能性が高いということになるでしょう。意外と長引く懸念を抱いていますが、最終的には解決できる問題と思っていますし、そうなればやはり持ち直しの動きが意識されることになるでしょう。

そうなった場合の為替相場ですが、これがどうにも判断しにくい所です。ユーロに対する買戻しが入りそうな気もしますが、そういった動きが強まるのかどうか、ECB理事会などを見る限り、ユーロを積極的に買う動きもなかなか見られないのではないか、とも思える所です。そうなると、ドルに対する買いが強まるという事になりそうです。米国債利回りもいずれ上昇してくる可能性が高いようにも思われます。となると、やはりドル買いということになるでしょう。ただ、問題としてはドル円が素直に上昇するかどうか、といったところでしょう。この辺りの判断はまた難しい所ではありますが、個人的には一時的な下落などはあっても、上向きで見ている所です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |