プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

昨日の動きですが、ドル円が一時102円を割り込んでの動きとなりました。かなり急激な動きだったので驚いたのですが、状況としてはそれほど特別何かがあったわけでもなく、よくわからない動きとなりました。一応ストップが巻き込まれた、といった話がありますが、地政学的リスクが意識された可能性もあるのかと思っています。ロシアが報復制裁に動いており、先行きに対する警戒感が強まっています。今まで制裁といえばされたほうが一方的に危機に陥るパターンでしたが、今回の相手はロシアであり、そういった構図が成り立ちにくいところはあるのかもしれません。

問題は欧州各国のエネルギー問題ということになるのかもしれません。特に天然ガスは1/3はロシア産と言われており、警戒感から天然ガス価格が急騰するといった事態が実際に起きています。シェール革命が起こっている米国も、大量に輸出というわけにも行かないでしょうし、今回の制裁が一枚岩で行われるのかどうかといったところは注目でしょう。意外と欧州サイドからの動きがあるかもしれません。そうなった時に米国がどういった対応をするのか、今までとは違った展開であり、注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |