プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円が本当に動かない展開となっています。ある雑誌で、過去40年で見ても一番動きの少ない年となっているようです。これはドル円にかぎらず、ドル指数などでも方向感のない状況となっています。こうした動きのない状況から脱してドル円は110円を目指すといった話がされていましたが、さて、どうなるでしょうか。個人的いは円安に向かうのではないかと見ていますが、そこまでの動きにはならないと見ています。

そもそもの問題として、確かに今年のドル円の膠着は異常にも見えますが、だからといって動き出すということにはならないことも事実です。このままレンジ圏での動きが継続し、過去最低の動きを更新する可能性も十分にあるわけです。相場が動いてくれないと、ファンドなどは困るかもしれませんが、為替が安定することは経済にとって一概に悪いこととは言えません。また、現状の動きのなさは、長期的に見て落ち着くレベルを示しているのかもしれません。そう考えると、ここからそこまで大きな動きにはならない可能性も頭には入れておいたほうが良いでしょう。

>born1954さま

どうも少しきな臭くなってきていますから、確かに様子見したいところではありますね。EURに関してはやはり戻り売りでしょうか?個人的にもまだ下値はありそうな感じで見ていますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |