プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円の上値

ドル円が一時102円に迫る動きを見せました。そこからは押し戻されていますが、102円が上値として意識されるのかどうかに注目が集まりそうです。102円がレンジの上限とは思っていなかったのですが、想定以上に上値の重い展開となっているようにも思われます市場は101円~102円といったレンジを見ているのでしょうか。方向感が見えにくい状況であり、レンジ圏での動きが継続しているわけですが、この状況ではまだまだこういった動きが続くのではないか、と思わせる状況となっています。

問題は重要と思われる抵抗線、支持線を突破した後の動きということになるでしょうか。そもそも重要な価格水準がどこにあるのかがわかりにくいところではありますが、現状では101円と102円ということになるでしょう。これを突破した際に大きな動きが見られるかどうかといったところは再度議論する必要がありそうです。個人的には下値はそれほど大きくないのではないかと見ているので、逆に上昇した場合が意外と大きくなるのでは?といった見方をしています。107円前後の水準が8月くらいから上昇した場合は年末にかけてありそうな気がしています。下値は100円割れがあるかどうかといったところかな、と見ています。ダウが史上最高値を更新する中で、調整が!といった話は多いのですが、昨日も話したように、過熱感がそこまで意識されていなければ、さらに上値を追ってもおかしくはないと見ているので、その意味でもドル円は上値を追う動きも頭に入れておいたほうが良いように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |