プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ウクライナ問題に関しては最近は比較的落ち着いてきているのかと思っていたのですが、昨日のロシア・ウクライナ国境でのマレーシア航空機の墜落事故で俄然緊迫しての動きとなってしまいました。これに関しては現状ではブラックボックスを回収したといった報道が入っていますが、よくわかない状況となっています。最初の報道ではテロリストの仕業といったものもありましたが、ロシアのプーチン大統領の専用機を狙ったものといった報道も出ており、実際問題としてなにが起こっていたのかはこれからの調査を待つ必要があります。ただ、場所が場所だけに証拠隠滅などの恐れもあり、今後の展開には予断を許さないところではありますし、これが再び悲劇を生み出すこともありえるでしょう。

イスラエル軍がガザ地区に侵攻と言った報道もあり、ここに来ての地政学的リスクの高まりは世界経済にとっても憂慮すべき事態です。早期解決を望みたいところですが、なかなか難しそうです。こういった突発的な事態に相場が揺れ動くことも多いので、注意する必要がありそうです。こういったことはある意味不謹慎ではありますが、対処はしなければなりません。なんとかうまく解決してほしいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |