プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

相場は依然として落ち着いている状況です。個人的には動き出したら大きいのでは、と思っていますが、ドル円などは全く動く気配すら見せません。どうしたものか、といったところです。個人的にはもっと円安になっていてもおかしくない状況にも関わらず、押しとどめられている、といった印象を受けます。個人の円買いが強いのでしょうか。米株がしっかりとしており、リスク志向の動きが強まってもおかしくない状況下で、方向感の見えにくい動きになるというのは、やはり違和感を覚えるところではあります。105円くらいまでであれば行ってもおかしくないと思っているのですが・・・

もちろん、105円まで上昇するということは、日本経済にとっても影響は大きそうです。特に輸入に関して問題が生じやすい所です。ただ、全体的に見てもすぐにそういった影響が出るわけでもないでしょうし、一時的な影響にとどまるのではないかと見ています。また、株価にとっては良い影響を与えそうで、そ目先の動きだけを見るとメリットもありそうです。

ただ、ここまで落ち着いている動きとなっているのはなぜか、というところはイマイチよくわからないところではあります。地政学的リスクが意識されているのか、日本経済の先行きに対する警戒感か、政府の動きを待っているのか、といったところでしょうけど、そう考えると、動き出しまではそこまで時間はかからないかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |