プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

日本株は

今日の東京市場は日本株が大きく持ち直しての動きとなりました。ドル円の下落もあったのでそこまで上昇するかな、といった思いもあるのですが、成長戦略に対する思惑があるといった話もあり、そうであるならばまだ上値を見込める?といったところではあります。ただ、そこまで期待感をふくらませていいものかどうかといったところは定かではありません。短期筋はこの材料で一気に買い上げて、知ったらしまいとばかりに売ってくるようにも思われる所です。あまり無理をするところではないのかもしれません。

その一方で、米国株は今日は現状で上値の重さが意識されていますが、昨日もダウが100ドル弱の上昇を見せていることを考えると、依然としてかなり強い、ということになるでしょう。FOMCを受けての動きであり、警戒感もあったのですが、市場の思惑が思った以上にタカ派だったということになるのでしょう。個人的にはFOMCは全く焦っていないし、焦る必要性も感じていないのではないかと思っています。もちろん、各地区連銀の中にはいろいろな意見がありますが、全体としては性急に動くことはないのではないかと見ています。となると、米株の下値も堅そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |