プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

乱高下の時

私は別のところでも文章を書いているのですが、そこでECB理事会が行われた際にシストレがどういった成績だったのか、といったところをユーロドルで見てみました。すると、かなり厳しい成績だったことが分かりました。これに関しては決済をしているという条件が必要だったわけですが、損切りをするということは行って来いの動きとなった場合は厳しい結果になることが容易に想像できる所です。往復ビンタを食らうことにもなりかねないところです。

そう考えると、特に自動売買においては大きな動きが予想される局面においてはストラテジーを止めたほうがはるかに良い、という結果になると思います。もちろん、逆にその乱高下で利益を得ることが出来るかもしれません。ただ、可能性はかなり小さいのではないかと思っています。ハイリスクローリターンとなりかねない局面だったのではないかと思っています。通貨ペアが直接影響のないものを選ぶということは出来ますが、それも影響を軽減は出来るでしょうけど、その後の動きで巻き込まれることもありえるでしょう。避けれるリスクは避けておいたほうが無難ということになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |