プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

5月も終わり

2014年の5月も終わりに近づいています。今日が5月の最終営業日になるわけですが、大きな動きにはならなそうな、そんな感じの展開となっています。もちろん、一瞬にして急落なんてことがないわけではないのですが、コンピューターのミス等がない限りはそういった状況はなさそうです。いきなりウクライナ情勢が緊迫化といった動きもおそらくはならないでしょうし、経済指標もまちまちとなっています。多少ダウは下落しての動きとなっていますが、機能の上昇の調整といった雰囲気にも感じられるところです。

そうした中で、市場は6月の動向を見極めたいといった状況になっています。6月はセルインメイと言われる5月以上に相場が下げやすい月とも言われています。5月のきっかけを経て6月に下げるといった状況ではないかと思いますが、今年はしっかりとした動きを5月が見せただけに、6月に警戒したい気もわからなくもないところです。ここまで調整の少ない動きだっただけに、何時調整が入ってもおかしくはないですし、それを期待する向きもあるのではないかと思っています。相場は思惑で動くものであり、そういった思惑が投げを誘発しやすいのですが、やはり何らかのきっかけが必要となることは事実です。となると、月初で考えると雇用統計、といったことになるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |