プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

またタイでクーデターが起こったようですね。あまりにもよくあることなので、特に驚くことでもないのですが、国民も軍のクーデターに慣れてるといった話もあり、所変わればといったところでしょうか。どういった体制が正しいのかという点にはあまり言及したくないところですし、その意味もないかと思うので踏み込みませんが、世界経済に与える影響もそこまで大きなものとはならないでしょう。

タイではクーデターが起こり、ベトナムと中国の関係がややきな臭い状況となっている中で、東南アジアの地政学的リスクが意識されるようになってくる可能性はあるかもしれません。とは言え、世界的に見れば先行きに関してはまだしも、現状ではそこまで大きな経済圏ではありません。紛争が起こるといったことがあれば話は変わってくるのでしょうけど、まずは落ち着いた動きとなるでしょう。今日のダウは目先はしっかりとした動きですし、ここまでのリスク志向の動きが意識される状況となっています。それにしても、米株の底堅さは信じられないような状況です。上値を抑えられると思っていたのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |