プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

中銀の動き

今週は日銀の金融政策決定会合やイエレン議長の発言など、中銀の動きに注目が集まりそうな状況です。欧州の動きも気になるところですし、この動き次第では相場が大きく動くことが考えられます。もちろん、経済指標も重要ではありますが、中銀の動きがより注目されるといった局面ではないかと思っています。

そういった状況を受けてか、米国で主要な経済指標が出ないからか、今日の米株は大きな動きにはなっていません。もちろん、終わってみなければわからないところはありますが、大きな動きにはなりにくいのではないかと見ています。その意味で、為替相場も若干円高が進んでいますが、一定程度のところでは下値の堅さも意識されるのではないかと見ています。上値の重さも意識されるのでは、とは思っていますが。

それにしても、ユーロドルはさておき、ドル円は動きが鈍いですね。狭いレンジでの動きが続いており、やきもきしますが、テクニカル的に見ると、一概に下とも言い切れないところではあります。個人的には底の判断で迷うところはあるのですが、そもそもここまで動かないと、といったところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |