プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ダウが最高値を更新しています。ウクライナ情勢が落ち着きを取り戻している、といった思惑が働いているようです。落ち着き、といいますか、事前に想定されていた範囲内にとどまっているといった見方のようです。ただ、この件に関しては状況が劇的に改善するということにもなりにくいでしょうし、行きつ戻りつといった動きになるのではないかと思っています。劇的に改善といったことは難しいと思いますが、さりとて劇的に悪化するといった動きも想定しにくいところです。欧米とロシアが再び冷戦のようなことになるとは到底思えません。お互いがお互いに依存する中で、デメリットのほうが明らかに大きいと思っています。

問題があるとすれば、メンツということになるでしょうか。また、今後のことを考えると、安易な譲歩に踏み切れないとことはあるのかもしれません。ロシアのプーチン大統領は強面で売ってきた、というと語弊があるかもしれませんが、強いロシアを目指しているものと思われるため、今後の駆け引きには注意が必要でしょう。

そうした中で、ドル円は102円台こそ回復していますが、上値の重さが意識されています。ここまで動かないというのもさすがに違和感があります。雇用統計からの調整がここまで意識されるとは思えませんし、そもそも雇用統計時は103円を回復していたわけです。知ったらしまいの売りが出ること自体にはそこまで驚きもありませんでしたが、この局面での上値の重さはさすがに疑問が残ります。個人的には上値の重さが意識されるのでは、と見ていますが、一時的にはダウが跳ねる可能性もあり、リスク回避的な動きに一気にかけるのは得策ではないと思っています。
スポンサーサイト

コメント

連日最高値圏におりますが、あまり加熱感がないのはどうしたことなんでしょうかね。何か気になります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |