プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

オバマ大統領が来日しています。政治的に難しい問題を抱えている状況で、日米の首脳がどういった話をするのかに注目が集まるところではありますが、経済的にみて大きな動きをもたらすか、となるとどうなのかな?と思うところではあります。TPPが大きく前進するかとなると難しいところとは思いますし、中国との問題もここで一気に解決というものでもないでしょう。状況としては取り敢えず両首脳の信頼関係の構築などに終始するのでは?といった比較的悲観的といいますか、後ろ向きな考えを持っています。

ただ、日中関係に関しては一定の進歩が見られる可能性は高いかと思います。米国としては中国があまりに台頭することは良しとしないでしょう。ただ、経済的な関係を考えると無茶もしにくい。となると、一定程度は日本の力というものが必要という分析に落ち着くのでは?といった見方をしています。そこに行き着くまでにどういった話になるのかが問題にはなるのでしょうけど、ある雑誌で見たのですが、TPPに関してはオバマ大統領には貿易促進権限が与えられていない、といった話があり、妥協しにくい状況にあるようです。逆に言えば、日本側も飲みにくく、話が進まない状況となりそうです。

はっきりしないところではあるのですが、どうもオバマ大統領を取り巻く状況は良くないように思われます。そうした中での訪日であり、色々な思惑が交錯する状況にあることは事実でしょう。結局特に何も決まらず、といったところで落ち着くような気がしていることも事実ですね。お互いに良い落とし所を探すといったところでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

オバマさん来日

大塚さんお予想通りですね。
しかし、大統領なのに権限持ってないもんなのですね。

これも支持率の低さでしょうか・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |