プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

100円割れは?

ドル円がかなりの下落を見せていますが、ここからさらに下値があるのかどうか、といった状況になってきています。個人的には101円割れの水準までは止まらないと思っていますが、逆に101円割れの水準は一時的となる可能性もあるものの、買戻しのポイントとなるといった見方をしています。

問題はその後の動きで100円割れがあるかどうか、といったところになるでしょう。意外と底堅い動きが見られやすいところではないかと思っていますが、どうにも警戒感が払拭できない状況です。104円台をつけてからの急落となっており、オーバーシュート気味に動く懸念は残るところです。101円割れの水準からの戻しなど、注目しておきたいところはあるのですが、上値の重さが意識される状況で、下値を支えきれるのかどうかに注目といったところでしょう。

それにしても、あの104円は何だったのか、といったところではあります。ここに来ての急激なドル売りが意識される状況です。円が格別強いといった感じでもないように思われます。もちろん、ここまでの上昇に対する調整からポンド円などは大きく下げていますが、それでも限度はありそうです。そうした中で、ドルに対する売り圧力は意識されていきそうです。その流れが継続するとなった時にドル円の100円割れが現実問題として浮上してきそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |