プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

消費税の影響

もう3月も中盤から後半へと移っていくわけですが、そろそろ消費税について考えていく必要があるかと思います。駆け込み需要は徐々に始まっているようですが、以前もそうでしたが、動くのはもっと迫ってからでしょう。それこそ29日から31日にかけてでしょう。ちょうど土日が入ることもあり、かなりの駆け込み需要が発生するのではないかと見ています。

問題はその後の落ち込みと言われていますが、安売りなどがあって意外と持ちこたえる、と言った予想もありますが、個人的にもそれに近い動きを見込んでいます。ただ、問題があるのは株式市場がそういった見方をせずに急落といった展開がありうるところでしょうか。そうなった際に日銀がうまくアナウンスを行い、調整ができるかどうかと言った展開となるのではないでしょうか。おそらくアナウンスのみでなく、実際に行動を余儀なくされると思いますが、それで市場が落ち着くかどうかがポイントとなっていくのではないでしょうか。

個人的にはとんでもない動きは想定していませんが、外部環境はあまり良いとはいえません。地政学的リスクはなかなか落ち着きそうもないところですし、中国の動向にも懸念が生じます。イエレン新議長を市場が試すということは今の所ありませんが、これらの懸念がまとめて起こったら、かなりきつい動きとなるでしょう。あまり懸念ばかり抱いていても仕方ないのですが、ここまで上昇してきたダウの動きに調整が入るとしたら、こういったところが懸念されて、と言った展開があってもおかしくないといったところではないでしょうか。

懸念が払拭されないまま消費税増税といった展開となりそうですが、それを前後して相場が大きな動きを見せることも頭には入れておいたほうが良さそうです。動くとしたら基本的にはリスク回避といったところでしょう。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!
いつも更新楽しみです。

リスク回避としては、
世界的にみると、ドルや金、そして円が買われる傾向にあると思いますが、
今回は、
ドルと円でみますと、比較的当たり障りない円が、
直近ではリスク回避で買われる感じでしょうかね。。

昨日、今日と為替が101円台半ばでなかなか動かずに、
そろそろウズウズしてきました。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |