プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

押し戻すも

ドル円は押し戻すも売り込まれており、状況が変化してしまいそうです。ここからの動きも大事ではありますが、一時的には101円代半ばまで押し込まれる動きとなっていくのではないでしょうか。ここからはダウの動き次第ではありますが、期待薄かと思っています。

ただ、状況としては101円台半ばを維持できるかどうかが今後の展開の最大のポイントとなるでしょう。ここまでであれば、バンドの下限までの動きであり、想定されるべき価格ということになります。個人的にはバンドの中心線をブレイクする動きは可能性が低いかと思っていたのですが、上値の重さが意識されているうちに基調が変化する可能性もあるとは認識していた所です。問題はこの101円台半ばをブレイクされた場合でしょう。一時的には支えられるとは思っており、一気に下値追いといった流れは見込んでいません。

一点問題があるとすれば、リスク回避的思惑からダウが急落といった動きでしょうか。ここまで下値の堅さを維持してきたダウですが、これが崩れるとシナリオ全体に狂いが生じます。その点は注意する必要があるでしょう。一時的な下落であればいつ来てもおかしくないだけに、このタイミングで来られると本当にきついのですが、対応は出来るようにしておいたほうが良いでしょう。明日のSQに絡んだ動きなども言われています。動きが出てもおかしくない状況にはなっています。
スポンサーサイト

コメント

たられば

昨日の放送、見といてよかったです♡
大塚さん、さすがです。AUDJPY!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |