プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

どうしてまた動かなくなるかな?といったところでしょうか。日銀の金融政策で動かないのは消費税前で、日銀が動く可能性は殆ど無い、ということがほぼ織り込まれていたからということになるのでしょうけど、全体的に見て方向感が見えにくい状況が続いています。もう少し雇用統計を経て動きがあるかと思ったのですが・・・

休むもまた相場、といいますので、取り敢えずは様子見をしながら方向感を探るといった状況です。ただ、こういった時間が長く続くと、これまで方向感が出そうだった方向への力が弱まる可能性があります。今回で言えば、比較的リスク志向の動きが強まりやすい状況でしたが、その勢いが削がれ、テクニカル的に形が悪くなる、ということはありえます。特に、RCIなどのオシレーター系の指標は横ばいになることにより流れが変化するといったことはありえます。

そう考えると、ドル円にしても伸び悩みから方向の変化といったことが起こりえるだけに怖い所です。現状ではそこまでの懸念は抱いていませんが、慎重に対処する必要がありそうです。最近は慎重に対処と言ってばかりの気もしませんが、動きが少ない時こそ慎重にやったほうが良いのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |