プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円は押し戻しての動きとなっていますね。判断が難しい状況ではありますが、やはり徐々に下値が硬くなってきているようにも見える状況です。とは言え、現状は動きが落ち着いてきており、即断しにくい状況でもあります。振らされる動きがあるかもしれない所で、意外とリスクが高い状況ではないか、と見ています。

そもそも現状は米株の堅調地合いが相場に違和感を与えていますが、そこにいつまでも疑問を持っても仕方がなく、その意味で底堅いといった判断をしている状況です。悪材料にも反応しにくいダウが崩れることはないのか、と言ったところはじっくりと慎重に考えたほうが良いとは思っています。

悪材料に反応しにくい地合いではありますが、これがどこまで続くのか、逆流した場合はどうなるのか、と言ったところは何度となく触れていますが、やはり警戒は怠れません。市場も株式市場は楽観的ですが、その他の市場では警戒感が意識されているところもあります。どちらが正しいのかはいずれ分かる話ですし、ここでは議論をしませんが、取り敢えず流れに乗るのであればリスク志向、といったのが今の状況ではあります。その流れには現状は逆らわないほうが無難でしょう。下げ始めたら大きくなるのでは、と見ていますし、そこからでも遅くはないと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |