プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

市場の方向感

ドル円は一時102円割りこむ動きを見せましたが、目先は戻す動きとなっています。さて、ここからの動きには注目が集まりそうですが、今日のラジオでもお話したとおり、目先のドル円は重く、下げ幅を拡大する可能性が高いように思っています。状況としては厳しいところではないかと思っており、それに連れてリスク回避的な動きが強まるのではないかと思っています。

そもそも、今日の米国の経済指標にしても、良くない状況となっています。ここまでよくわからないままに上昇してきた相場ですので、手仕舞いの動きが強まった場合は結構あっさりと下げてしまうのではないかと見ています。米経済が急激に悪くなった、という感じは全くしていないのですが、少なくともここまでダウが戻しての動きとなる事に関しては違和感がある状況です。もちろん、それが相場ではあるのですが、ここに来てテクニカル的な支援もあり、上値を抑えられての下値追いが見られるのではないかと考えています。

問題はそうなった場合の株価の下値、為替の下値はどこに来るのか、と言ったところでしょう。株価に関してはチャートをしっかりと見ていないのでなんとも言えないところではありますが、ドル円に関しては直近の安値水準が目安となるでしょう。現状では101円割れは堅いのでは?と見ていますが、仮にここを割り込むといった動きになった場合は100円割れまで見ておかねばならないでしょう。個人的には100円割れは十分に有り得るものの、一度目の100円割れはやはり買われるのでは?といった見方をしています。何度も試されるときついところではありますが。
スポンサーサイト

コメント

来週の参考にさせて頂きます!!
いつもありがとうございます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |